新型コロナウイルス感染拡大防止のため、在宅勤務されている方々の中には、これまでの仕事環境の変化からストレスが溜まっている方が多くなっています。

また、通勤などで歩くことが減り、PC画面の前での座りっぱなしな状態が続くと身体の健康に悪影響であることをWHOは発表(身体不活動は死亡の危険要因としては肥満や高コレステロールよりも上位)しています。

心身の健康はパフォーマンスに大きな影響を与えます。テレワーク・ライフにおける心身の健康のために大切なことをお伝えします。

zoomなどのツールを活用したオンラインセミナー

演題「テレワーク・ライフのメンタル・セルフケア」

講演概要(90分の場合)

1.テレワーク中の家族とのコミュニケーションのコツ

2.心の掃除3原則を知ろう

3.タイムマネジメントでストレスマネジメント

4.コミュニケーションエラーはストレスのもと/エラー改善のコツ

5.テレワークにおけるストレス解消法

6.快適生活は気分で決まる/軽運動と脳内ホルモンの関係を知ろう

7.集中力が途切れたとき/テレワークは窓際族がいい/自然を感じる

8.オンラインで雑談力を高めるコツ

9.心理的安全性を高めてパフォーマンスを高めよう

◎オンライン講演におけるポイント

Zoomのブレイクアウト機能は「他者」だけでなく「自分」の様子も見えるので、リアルなコミュニケーションワークに劣ることなく集中力、積極参加につながることが期待できます。興味や想像力にいかに結び付けていくかがオンラインでの学習のポイントになりますので、「対話」と「楽しい」を軸として進めていきます。

テレワーク時代のメンタルケア講演のオンライン画面の様子
オンラインは使い方によってはリアルな研修より、学習効果が期待できることが私自身がたくさん参加してきて、実感しております。(写真の中に僕もいますが、ぼかし加工でございます^^)