メンタルヘルス講演「レジリエンスを高める仕事術~ストレスに対応する力を磨こう~」

レジリエンスとは、ストレスに対応する力のことで、回復力や柔軟性、適応力などが含まれます。竹のようなしなやかな強さのことです。すべてのビジネスパーソンにとって大切なレジリエンスについて、レクチャーだけでなく、楽しいワークなどを通じて学んでいただき、明日への行動に活かしていただく。

講演内容 例(90分)

■仕事は人間関係に始まって人間関係に終わる

・心は空気感染する/職場の空気は創るもの
・コミュニケーションギャップ体感/ギャップの改善/「挨拶」の教え

■レジリエンスを高める仕事術(1)

~モチベーションマネジメント(ストレスをパワーに変えるアプローチ)~

・コミュニケーションの本質/理解と共感、職場の絆、組織一丸
・未来を先取りしてエンパワー
・壁(仕事)の向こう側/「何のために、誰のために」(志事)
・ポジティブシンキング/壁は成長の糧/「未見の我」と出会う/失敗と未成功
・解決志向の「How」/Can I do it?(不安)/How can I do it?(解決志向)
・目標設定理論とモチベーション/その落とし穴と対処法

■レジリエンスを高める仕事術(2)

~「元気が出てくる」人間関係とストレスマネジメント~

・聴くは相手の話を引出す能動的なコミュニケーション(やる気のない人はいない???)
・共感のコミュニケーション「まず正そうとするな、分かろうとせよ」
・メンタルヘルス:身体、行動から心にアプローチ/脳のトラブルを予防/話す=放す
・モチベーション:元気スイッチ、笑顔スイッチ/「元気を出す」と「元気は出てくるもの」
・心のエネルギーと豊かな人間関係/みんながみんなの応援団/心のサポーター

ストレスマネジメントの様子 コミュニケーションワークの様子

楽しく盛り上がる講演風景 楽しいワークショップ