研修のねらい(案)       

リーダーは肩書を与えられた瞬間にリーダーになるわけではありません。的確に指示を出し、メンバーを励まし、チームがチームとして機能したときに、はじめてその人は「リーダーになった」と言えます。

本研修では、リーダーの役割を果たしている状態をつくるために必要な

「リーダーシップとは」

「組織から期待されている役割の再確認」

「目指すべきリーダー像の再構築」

「リーダーに求められるコミュニケーションスキルや生産性向上へのマネジメント」

などについて、オンラインでも可能なペアやグループでの対話などの様々なワークにより視野の広がりや気付き、刺激や共感を得ながら学習し、明日からのリーダーシップ発揮へつなげていただきます。

zoomによるオンライン研修に期待できること

DVD学習などの従来型のeラーニングの場合、聴講スタイルが受け身なため参加者の意欲喚起や集中力の持続性などにより学習効果が大きく左右されます。

一方で、オンライン上でリーダー同士が「対話」を重ね、講師からの「レクチャー」だけでなく「フィードバック」なども交えることでリーダーとしての個々の「気づき」「主体性」「責任感」が育まれますので「行動変容」の大きなきっかけとなることが期待できます

研修の流れ(案) 

1日6時間程度/または1日3時間×2日間を想定

1)ウォーミングアップ

2)リーダーとは

・「伝える」から「伝わる」ために大切なこと

・リーダーとは?リーダーシップとは?

・心の居場所と組織の成功循環モデル

3)組織から期待されている役割の再確認

・自分が部下だったらリーダーにのぞむことは?(現状の自分と比べてみよう)

・組織があなたに期待している役割とは?(現状の自分と比べてみよう)

4)目指すべきリーダー像の再構築

・望ましい姿をイメージ、そのために出来ること

5)リーダーに求められるコミュニケーションスキルと生産性向上へのマネジメント

・コミュニケーションの3つの機能

・部下のやる気や能力に応じた効果的な指導法

・気づきと行動改善を促すコミュニケーション

・コミュニケーションエラーや二度手間改善のための効果的なマネジメント

・部下の時間意識、コスト意識を引き出すコーチングによるマネジメント

6)まとめ

・ふりかえり

・今後のアクションプラン