withコロナにおける地域の絆!これからの民生委員活動

今日の東京は13度、14度!東京駅に着く前に新幹線のなかでチョッキを着ました。不忍池・池の端の会場で台東区民生委員・児童委員協議会の全体研修会で講演させていただきました。テーマ「コロナ禍における地域の絆~これからの民生委員・児童委員活動~」。

民生委員さんの一斉改選がおこなわれたのが2019年12月。僕もこのときに神奈川県藤沢市で民生委員委嘱式にて講演でおじゃましたことをよく覚えています。そして、年が明けて2020年1月に日本にも新型コロナウイルス。その後のことは皆さまもよく知るところ。

ソーシャルディスタンスと盛んに言われていた頃などは、新たに民生委員さんになられた方々にとって、どのように活動していけばいいのか悩まれたと思います。新コロの状況によっては今日のような研修もこれまでの期間すべて中止というところもあるわけです(台東区さんもそうでした)。

されどそのなかでもプランAがむずかしければプランBで行こうという動きもあり、それはある意味で新たなサポート手段を得たことになると言えますね。出来ないことを嘆くのではなく、出来ることにフォーカスする。

そして今年の12月には一斉改選。民生委員児童委員の役割を終えられても隣人愛の精神で地域福祉の向上のために何かできることもありますね。そんなところもにもふれておりました。そしてあらためて傾聴など対人援助におけるコミュニケーションのあり方について、等々。

皆さまと笑顔いっぱいな時間をご一緒させていただきました!ありがとうございました!

講演前に少し時間がありましたので、湯島天神を参拝。学問の神様。娘にランドセル守りを授かりました。勉強もがんばれ~^^

さすが台東区!上野!主催者様より江戸っ子気分を味わえる素敵なお土産をいただきました。東京都指定伝統工芸品・江戸すだれ!美味しいものも!ありがとうございました!

美味しそうなものも!!(^^)!

感謝。

・鎌田敏の著書情報はこちら 
・参加者の声(感想)はこちら
youtube「こころ元気研究所チャンネル」 
・ダイヤモンドオンラインで掲載された記事はこちらから

Follow me!