管理職研修「チーム・レジリエンスと折れない心の育て方」

三重県四日市市の都ホテルへ。企業・管理職の方々が約200名集う幹部研修会の午後の部を担当させていただきました。

ひとりひとりレジリエンス(ストレスからの回復力、適応力)とチーム・レジリエンス(課題や変化などに適応していく組織)の2軸で研修を展開しました。リーダーは組織のコミュニケーション回路の要、つまりチーム・レジリエンスの要ですから!そして、心理的安全性の高め方についても!心理的安全性はひとりひとりのレジリエンスやチーム・レジリエンスに大きな影響がありますから!

近鉄特急で四日市へ。

駅前の都ホテルへ。この会場での講演も久しぶりです!

食事処で美味しい昼食をいただき、午後の部の研修開始。

ぼかし加工しておりますが、大きな会場です。そしてみなさん終始ご熱心!換気も兼ねて休憩を途中に挟みましたが、開始時間前には皆さん余裕をもって着席して待機しておられる。こうした姿勢は日々のお仕事ぶりにも出ているのでしょうね。業績が好調であることも納得です。時節柄、飛沫を伴うコミュニケーションはせずに、描いたものを見せ合ったりなどの楽しいワークなどで展開しました。

みなさま、ありがとうございました!

今月、たくさんの出会いの場がございました。対面半分、オンライン半分という感じです。感謝申し上げます。先月から今月にかけてアクセルベタ踏みで走ってきた感があります。来月はこれまで以上にアクセル全開の予定でしたが、この数日の間に第7波の影響による中止、延期、オンラインへの変更などの連絡が(滝汗)。今のところほとんどがお盆前のものですが、お盆明けもどうなることやら。withコロナとなって3年目の夏です。ふりまわされるのはそろそろ勘弁してほしいところです。皆さまも時節、どうぞお身体にはご自愛ください。

・鎌田敏の著書情報はこちら 
・参加者の声(感想)はこちら
youtube「こころ元気研究所チャンネル」 
・ダイヤモンドオンラインで掲載された記事はこちらから

Follow me!