飛騨高山で高齢者活躍人材確保育成事業「生涯現役!講演会」

新人看護師フォローアップ研修を終えて、岐阜駅から特急ひだ号で高山へ。

お宿でzzz・・

こちらも10月から岐阜県内5箇所で実施された厚生労働省・高齢者活躍人材確保育成事業の最終回です。事務局は県シルバー人材センター連合会さん。テレビでもおなじみの弁護士・住田裕子先生の講演の前に講演させていただき、毎回、場を温めさせていただきました!

会場は高山市文化会館小ホール。ここも何度か講演で舞台に立たせていただいております。そして会館には研修室がたくさんあって、2か月前には連合岐阜さんのメンタルヘルスセミナーで講演させていただきました。高山駅西口が整備されて会館へのアクセスが抜群に良くなったのでとても便利です。

高山市文化会館小ホールの写真

こちらでも毎回、検温とアルコール手指消毒。そして、ソーシャルディスタンスな席。会場前にいつも写メるのですが、座らないように白紙を貼られた会場はきれいなシンメトリーになります。

毎回実施されるアンケート結果もとてもいいと事務局の方からうかがい、最終回もとってもハッピーな気持ちで講演させていただきました!

みなさま、ありがとうございました!

飛騨国分寺の大イチョウの写真

講演前に訪れた飛騨国分寺の大イチョウ。黄金色の絨毯がとても美しかったです。紅葉を愛でる心のゆとり、美しいものを美しいと感じる心、ストレス過多な現代社会においても、大切にしたいものです。

さぁ、明日から鹿児島県、山口県への旅路となります。

主催の皆さんの感染症対策へのご配慮のおかげでマイクを握ることが出来ます。感謝でいっぱいでございます!

出逢いの場で笑顔と元気分かち合う。

16年前にスタートした講師活動における上記の想いは今も何も変わりはありません。風貌や話し方やコンテンツは大きく変わりましたが(^_-)-☆

Follow me!