新人看護師メンタルヘルス・コミュニケーション研修【4】

10月から始まった岐阜県看護協会主催「専門職としての第一歩」研修も今回で無事終了です。本来は春に実施予定だったのが、秋に延期に。そして感染症予防対策上、受講人数に制限がありますので、午前と午後に分けて実施ですから、2時間セミナーを計8回担当したことになります。

新人看護師研修のコロナ対策用飛沫防止パネルの写真

まるで防弾ガラスのような堅牢な飛沫防止パネルでしょ(#^^#)

毎回、起床時の検温と体調に関するチェックシート記入し提出、その際にもう一度、検温し、アルコールによる手指消毒。講師ももちろんです。

やれることはやる・・・withコロナ時代では、そこまでやるかというくらいがちょうどいい塩梅なのです。

新人看護師さんのフォローアップ研修は各地でこれまで何度も担当してきましたが、今年度の疲れ具合はこれまでにないものではないかと思います。それだけに研修の場自体がリフレッシュにつながるようにプログラム・・されど、得意のコミュニケーションワークで新人同士ならではの共感や刺激などで盛り上がることが出来ない・・でも、やれることをやることでカバーする・・そんなことを繰り返しているうちに、講師活動16年になりますが、僕自身、かなりバージョンアップしたと言いますか、いろんな武器を手に入れたのではないかと思っています(オンライン然り)。

壁は成長の糧ですね。

これもまた新人さんへの大切なメッセージ。

これからも多くの方々の健康支援を宜しくお願いします。そして、まずは自分と仲良くです・・みなさまの心身の健康を大切にしてくださいね。

心に優しいお時間を大切に♪

Follow me!