企業・人権啓発オンライン講演会(zoom) 

僕たちの生活、仕事を支えてくださっている鉄道事業者・数十社から構成される協会主催の人権啓発講演会の講師を担当させていただきました。

今回、zoomによるオンライン講演会となりました。事前にzoom打ち合わせも済ませて本番です。僕はいつもホワイトボードを背にしています。画面共有資料だけでなく、スケッチブックを数種類用意していて紙芝居風に活用したりします。

企業内人権講演(オンライン)の準備写真

システム安定上の関係からスピーカー以外はビデオOFFという顔が見えない状況でしたが、「いいね」「拍手」などの反応機能も活用しながら、そして自分の姿を見ながら自分に酔いながら(笑)、楽しく語らせていただきました!

オンライン人権講演会の写真

講演のポイントは「周りにいる人たちが少しでも笑顔になるために自分ができること」です。さらに、イメージで相手をとらえるのでなく、目の前にいる相手をうけとめること、そして、話し合う、聴き合う、協力し合う、、、〇〇し合う空気づくり(風土づくり)です。そこに、コロナ禍のなかでのストレスコントロールを随所に盛り込みます。ストレスが溜まり、イライラ、焦り、不安などは、相手を傷つける言葉を発したり、不安全行動につながったりする可能性が高まるから。

zoomによるオンライン人権研修会の様子

90数名の方が参加いただいておりました。講演後に「拍手」マークがたくさんついていて、とても嬉しかったです。

teamsでも社内システムの安定上の理由からビデオOFFの状態で講演させていただいたことがありますが(来月もそのパターンがある)、慣れてくるとビデオOFF画面の向こう側の皆さんの表情が見えてくるのです・・というのはウソですが(笑)・・見えない画面の向こう側の笑顔をイメージしながら講演するのも慣れてくると楽しいものです(#^^#)

Follow me!