中堅民生委員児童委員研修会(大阪府)

大阪府内の中堅民生委員児童委員(2期目を終了された方)の方が参加される研修会を担当させていただきました。

コロナ禍のなかでの援助者としてのコミュニケーション、援助者自身のストレスマネジメントなどを事例なども交えながら、楽しく3時間。もちろん休憩は2回しっかりと。

駅弁の写真

新幹線で米原駅で購入できる駅弁「湖北のおはなし」(1200円)を食す。久しぶりだぁ。この駅弁は僕の中ではトップクラスです。季節ごとにおこわが変わる。栗ご飯です。琵琶湖、近江の恵みがたっぷりのおかず。サイコロ箱の中は飴玉です。美味しいです!売り切れていることが多いですが、米原駅ではいくつか売り場があるのであきらめずに(#^.^#)

東梅田駅から谷町線。これも久しぶり。そして、会場のクレオ大阪中央に到着。

民生委員研修会場の写真

今日も青空。駅から歩くだけで少し汗ばむ暖かさ。こちらにはたくさんの研修室がありますが・・・今回は、ホール会場です!

民生委員児童委員研修会場のホール客席の写真

1000名のホールに募集定員150名でしっかりソーシャルディスタンス。そして扉は数か所空けての自然換気。飛沫防止パネルはあっても、僕はマスク着用。

コロナ禍のなかでの民生委員児童委員のコミュニケーション研修の様子

民生委員さんはどこいっても皆さんご熱心!ホール客席はメモとか取りにくいですが、ご熱心にメモを取ってくださるお姿、そしてなんといっても素敵な笑顔から、僕も大きな元気玉をいただきました。

僕の母も大阪・枚方市で主任児童委員をやってましたので、母から教わったレクリエーションから講演をスタートしました(飛沫なしで笑顔になれる脳トレエクササイズです)。

Withコロナ時代でも地域の中で使える小技も含めたコミュニケーション、つなぐための情報提供のために大切なこと、サポーターとしての傾聴について事例を通して学習(ゲートキーパー的な視点も少し取り入れました)、そしてコロナ禍の中でストレスが溜まっている人が多いので簡単に出来て地域に伝えやすいストレスマネジメントの方法、そして援助者である自身の健康管理のポイントなどなど。

みなさま、ありがとうございました。

これからも地域福祉の向上のために、その一隅を照らすべく、、、どうぞ、よろしくお願いします。優しく尊いお心に感謝です。

Follow me!