新人看護師メンタルヘルス・コミュニケーション研修【1】

岐阜県民OKBふれあい会館へ。岐阜県看護協会主催「専門職としての第一歩」。

昨年度も担当させていただいた研修です。再びお声がけいただき、お役をいただけること講師冥利に尽きます。(もともとは看護協会主催看護研究会で講演させていただことがご縁です。そして、リーダー層を対象としたモチベーション・マネジメント研修も担当することになっています。)

県内各地の病院などの施設から新人看護師、保健師、助産師さんなどがご参加されます。いつもは5月に開催される講座ですが、この時期に開催。1回の受講者人数をいつもより減らすため、午前の部、午後の部に分けて担当させていただきました。

2時間研修のダブルヘッダーです。

OKBふれあい会館の写真

会場に到着。

マスク姿の鎌田敏

わが家も鬼滅の刃にハマっていまして、、水柱のマスクをしてきましたが、やっぱ白の不織布マスクにしました。だはは。これはプライベート用だな(汗)。

健康確認チェックシートの写真

講師もしっかり提出します。起床後の検温とともに、入り口でもう一度検温です。さすが看護協会様です。やれることはしっかりやる、ということは安全第一において大切なことです。

屈強な飛沫防止パネル。されど、ホワイトボードを活用するので、マスク着用です。

コロナ時代における新人看護師研修の様子

そして2時間の中で10分休憩を入れて換気。そして研修ではコロナ禍のなかで新人として想定外のストレスがあるなかでとても疲れているはずの皆さん、心のリフレッシュ、心の換気につながるように、そして自分自身のお仕事への誇りを高めていただく・・そうした時間を皆さんと一緒につくっておりました。

コロナ禍のなかで対人援助の最前線で頑張っている皆さんに感謝でいっぱいですし、皆さんの笑顔と元気のお役に少しでもなれればとの思いで研修に全集中しておりました。まずは自分と仲良く・・援助者である皆さんの心身の健康を大切に!

ありがとうございました!

Follow me!