オンライン・コンプライアンス研修【2】「風通しの良い職場づくり」

昨日に引き続き、午前の部、午後の部、それぞれ2時間30分の研修。

テーマ「安全・安心な職場づくりにつながるコミュニケーション」~トラブル・リスクを減らす風通しの良い職場づくりのために~

報連相がスムースに行われる風通しの良い、心理的安全性の高い職場づくりと、信用・信頼を損なわないも包括した信用・信頼をより高めていくというポジティブアプローチが僕の組み立てるコンプライアンス研修です。

そこにストレスコントロールも交えます。なぜか。ストレスが溜まることで生じる不安や焦り、イライラ、緊張などは不安全行動や誤った選択のきっかけとなることがあるからです。

先月は管理職を対象に、今回は一般職の方々が対象です。

すべての階層が同じ趣旨のことを学ぶことはとても意味がありますね。共通の言語や行動が生まれるからです。

オンライン研修の場面

昨日よりも1会場増えてます。

オンライン・コンプライアンス研修の休憩時間での著書宣伝の様子

休憩時間にさりげなく・・拙著の宣伝。さりげなくないですね、大きなスクリーンに映し出されているわけですから(汗)

鎌田敏のオンライン研修の様子

自己対話ワークの時間・・・僕は、次の展開を整理していると見せかけて、意外とボーっとしています。これが良いのです。アクセル前のアイドリング効果を脳にもたらしているのです。

来週ももう一度同じ研修を担当させていただきます。それで、すべての職員の方々が受講されることになります。

今週は1リアル、5オンラインを担当しましたが、来週は5リアル、2オンラインとなります。先週は3リアル、2オンラインでした。3週間で9リアル、9オンラインです。リアルとオンラインが同数です。さぁ、今後はどうなっていくのか・・11月、12月の状況は大体把握できてますが・・その先ですね・・

Follow me!