鹿児島県で福祉講演会「みんなで支え合う 福祉のまちづくりを目指して」

大阪、栃木、そして鹿児島とリアル講演3日間。どこも感染症対策がバッチリ。

飛行機が減便しているので、良い空路がなく、陸路で鹿児島中央駅へ。しかし、あらためて計算してみると時間的には大きな差はない。名古屋から鹿児島中央まで新幹線ですし。

西郷隆盛像の写真

講演後にご挨拶した西郷どん。天気が心配でしたが、このような青空が広がっていました。

タクシーで会場入り。運転手さんの方言になんとかついて行けたと思います(汗)。いいなぁ、かごんま!大好きなところです。

地域福祉を支えておられる方々や関心のある方々が80名ほどお集まりいただきました。みなさん、とてもご熱心で、メモもしっかりとられ、僕もその皆さんがつくりだす空気の中でとてもハッピーでした!みなさま、ありがとうございました!

✔飛沫防止パネル

✔マイクの使いまわしなし

✔話し手である講師と最前列との間に距離をしっかりとる

✔長机にひとり掛け/前列が右端、後列が左端に座るジグザグにてよりソーシャルディスタンスが広がる

✔90分講演のなかで5分の換気休憩をとって扉などを開放

今はどこも対話学習はほとんど封印されているはずだから、講演や研修会場は密とは程遠い、安全安心な場所のひとつだと思いますよ。

主催者様のご配慮に応えるべく、講師もまた責任があります。僕は飛沫防止パネルがあっても、ホワイトボードの位置によってはパネルエリアから出てしまうのでマスク着用です。ときどき、この男前を見ていただかないといけませんので(笑)、といいますか、やはり酸欠まではいきませんが少し苦しくなることもあるので、みなさんに自己対話のお題を投げてシンキングタイムのときにマスクを外して水分補給です。この瞬間、この男前の全貌を皆さん見ることが出来るのです(笑)・・・(汗)。

久しぶりの3日間連続のリアル講演で移動距離も長かったこともあり、久しぶりのかごんまの味を楽しもうと宿泊。

お宿から桜島に挨拶させていただき、夜ご飯へ。

地鶏をメインに「ピーナッツ豆腐」が最高に美味しかったです。芋焼酎と共に。

拙著「ストレスの9割はコントロールできる」、台風10号の影響で流通に乱れが生じ、書店に並ぶのが発売日より2日ほど遅れると主催ご担当の方が教えてくださいました。事前にご購入しようと書店に連絡してくださっていたようです。お気持ちが嬉しいです。ありがとうございます。

で、鹿児島中央駅に近接するアミュプラザへGO!

開店と同時に紀伊國屋書店鹿児島店さんへ。

どんっ!届きたてホヤホヤ感のある拙著と会うことが出来ました。鹿児島で僕のもう一人の子供と出会った気分でした。明日香出版社さま、書店さまのおかげです。ありがとうございます。

どハマりしている鬼滅の刃の横でテンション上がっておりました!(^^)!

帰路も、陸路で。鹿児島はこれまで空路しか頭になかったのですが、陸路も全然いけることが分かった旅路でもありました。

Follow me!