オンライン・コミュニケーション研修講師を担当します

ストレスが溜まりやすくなっていますね。情報から離れて、窓をあけて風を感じて、日差しを感じて。そして、心が喜ぶ時間を大切にしたいですね。

オンライン版コミュニケーション・メンタルヘルス講演、研修

さて、5月下旬になりますが、コンサルティング会社主催の会員企業・人事教育担当者向けのチームビルディング・コミュニケーション講演(オンラインセミナー)を担当します。

オンラインでのコミュニケーションワークはやり方によってはリアルより気付きや学びがあるかも・・僕自身、zoomのセミナーなどに参加していてそう感じています。リアルな場で僕が得意にしているアイスブレイクなども有効だとすでに実験済みです^^

オンラインセミナーの様子
写真は僕も参加したオンラインセミナー

今月は労働組合主催オンラインセミナー「メンタルヘルス・レジリエンス講演」も担当させていただく。がんばります!

いずれBC(ビフォー・コロナ)の頃にようにリアルな場での講演や研修は復活します。そりゃ、こんだけソーシャルディスタンスだと「人肌恋しくなる」もんです。とはいえ、働き方も含めAC(アフター・コロナ)では講演や研修でもオンラインは活用されるでしょうね。そうしたACも見据えて、オンライン研修の可能性を拓くこともまた講師としての役割ではないかと思うようになりました。先月まではリアルでない研修なんて邪道と思っていたのですが(滝汗)。とはいえ、本音はリアルが恋しいのです・・だって、あの空気感や熱量の体感はリアルでないと・・ですから。

オンライン研修・講演のご相談が増えています!

今週に入りオンライン講演や研修のご相談が増えています。リアルが恋しいですが、zoomなどオンラインツールでもやり方によってはかなりのことが出来ます。必要とされるならば全力です。

思えば、16年前に講演会講師として活動を開始したとき、1か月に1~2本の講演なんて当たり前でした。その1本1本が有難く、うれしく、チャンスだと・・いま、再び同じスタートラインにいる感じです。

あの頃の緊張感や不安感。そして、感謝の想いと全力の意志。

大切なものを思い出させてくれた2020年春です。

コツコツやること、これが僕の道です。やったるで♪

Follow me!