新入社員の皆さん、おめでとうございます!

新たなステージに登壇された皆様、お待ちしておりました!皆様のこれからの素晴らしい成長とご活躍を祈念いたしております!後生、畏るべしを期待しております!

想定外なことが起こっていますね。だからこそ、これだけはお伝えしたいと思ってます。

もしも、もしも仮に・・・想定外のことが起こって環境が大きく変化したとしても(いきなりネガティブでごめんなさい、でも、とても大切だから・・)、必要とされる場で活躍できる人材として自身を高めていってほしいと思います。君と一緒に仕事がしたいんだと声をかけられるような人間になってほしいと思います。

そのためには、すべてを学びとしてふりかえってほしい。そして、この先にこういう人になるんだと自身の将来をイメージしてほしい。そうしたなかで「あなたがいなくなったら周りが困るような人」になってほしいと思います。

思えば、僕は新入社員として新たなステージに登壇したときにバブル経済が崩壊していて、3か月おきに同期の仲間たちが関連会社に出向という名のリストラで職場を去っていきました。すごいスピードで社内の雰囲気が暗くなっていったことを覚えています。僕も9か月後に職場を去ることになりました。

二度目に社会人になる直前に阪神大震災に被災しました。リストラ後、フリーターを経て、神戸の地で大学院で学びなおして卒業する年だったのです。衝撃が大きすぎて、神戸の地を離れることができずに、半年ほど神戸に留まり、出来ることをしておりました。小さな小さなことですが。

1度目も2度目も想定外のことでした。そこで僕が気付いたことは、環境や時代や出来事に悲しみ、恨みましたが、それだけでは何も変わらない、、、自分が変わらないと扉は開かないということでした。これは後に管理職となっていた頃にパニック障害を発症した時も同じ事に気づきました。

長い人生の中で想定外の出来事は起こるものです。今回の新型コロナウイルスは世界から笑顔をたくさん奪っています。だからこそ、この機に新社会人となられた皆さんにはたくましく時代の波を乗り越えていけるマインドやスキル、そして信用を身につけてほしい

これから先、たくさんの壁があると思いますが、それを乗り越えるべく行動していく中で成長していきます。壁はストレス要因ですが、成長の糧です。しんどくてつらい時や不安な時は、それを否定するというよりもそういう自分をやさしく受け止めながら、呼吸を整えて、しっかりと壁を見据えて行動です。

あなたのご活躍がひとりでも多くの方の笑顔につながりますように。

講演会場や研修会場でお会いできるかもしれませんね。その日が楽しみです!偉そうなことをたくさん書きましたが、僕も精進の身です。日に新たに、また日に新たに。お互いにがんばりましょう!

花の写真

Follow me!