富山県デイサービス協議会でコミュニケーション&モチベーション研修

富山県高岡市へ。雨晴海岸沿いにある宿泊施設で富山県内のデイサービスに関わるスタッフなどの方々集う研修会で講師を担当させていただきました。

福祉介護職という対人援助に関わる皆さまのリフレッシュも意識しながら研修内容をプログラム。笑顔いっぱい咲く時間となりました!

研修担当の方が、他の福祉団体に講師紹介を頼んだそうです・・そこで、飛び出してきたのが僕だったそうです!呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーんなご縁に大感謝!講師依頼が来るまでのプロセスもいろいろあるわけですが、やはり聴いてくださった方からの口コミなどの紹介というプロセスは本当にうれしいです。

IRいしかわ鉄道の写真

特急しらさぎ号で金沢まで行き、IRいしかわ鉄道~あいの風とやま鉄道で高岡駅へ。高岡駅から主催者のお車で雨晴(あまはらし)海岸へ。源義経ゆかりの地であり、晴れた日には海越しに立山連峰が一望できる景勝地ですね。この日は曇りでしたが(泣)。

富山湾を望む

会場から富山湾を望む。

冒頭から盛り上がる福祉介護職研修

冒頭のウォーミングアップコミュニケーションでどんどん場が温まってきます・・場が温まる=心が温まるということです。

笑顔いっぱいのデイサービススタッフ研修会

もちろんこうしたエクササイズにも研修趣旨に関連した学びがあり、レクチャーも交えます。

福祉・介護職研修での楽しいコミュニケーションワークの様子
笑顔いっぱいの研修風景
楽しく盛り上がる研修風景
デイサービス研修会の盛り上がる様子

対話を重ねる。自然と笑顔になる。元気を出すことも大切ですが、関係性やコミュニケーションを通して元気は出てくるものでもあります。対話を重ねてそれぞれの価値観とふれあうことで共感や刺激、視野の広がりなどにつながります。これは働く主体である自分の軸の再確認や再構築につながっていきます。バタバタと忙しい日々だからこそ、こうした非日常の場で少し立ち止まることって大切ですね。みなさま、ありがとうございました!

義経岩付近の景色

雨晴海岸の義経岩付近を眺めながら、新幹線新高岡駅へ。明日の講演予定のため、金沢に向かいました。雨晴海岸・・家族でいきたい場所です!海越しの立山連峰なんて最高すぎますっ!

Follow me!