パナソニック・リフォーム安全大会で講演「現場CS向上のために~相手の立場で意識しよう!見られている背中とコミュニケーション」(埼玉県)

埼玉県上尾市へ。パナソニックリフォームさんの安全大会でCS(顧客満足)を高める講演を担当させていただきました。

東京駅から普通電車で15両の迫力に感動する私でございます^^少し疲れていたので、15両のうち2両がグリーン車両なので乗り込みました。車中で東京から上尾までG券を買うと1040円、ちなみにみどりの窓口では780円、で、スイカではもっとやすくなるそうですね(ポイントもつくし)。僕は交通系のICカード持ってなくて、、切符派なので、都市部の混雑する改札口では切符対応の改札にうまくたどり着けないこともあり、ICカードかなぁと思っていたら、やはりこんなに金額も違うのですね。。。

上尾駅のホーム

上尾市は初上陸かもしれない!雨の中タクシーで文化センターへ。

「そこそこやる」を超えて「そこまでやるか」の意気込みが感動を創造することにつながりますし、、、(玄関先で靴をならべる・・そこまでやるかっ!の対話などを交えたり)

コミュニケーションが相手に与える影響のなかで「態度」が一番影響力があること、そうした背中は見られていること、、、

自分はそんなつもりではなかったのにお客さまが不快に感じるのはなぜなのか、ではそうした自身のクセに対処するにはどうしたらいいのか(無意識だから気づかない自身のクセへの対処)、、、

作業者にとっては工事現場というよりもお客様の生活の場であることを意識すること、、、などなど。

そして、コミュニケーションエラー防止や具体的な事例を交えながらお客様を「不快ではなく快」に「不安ではなく安心」へと導くためにどのように対処すべきだったのかなども交えながらの学習です!もちろんこうした内容を楽しく分かりやすく!

リフォーム会社での現場CS研修の風景

講義だけでなく、自身のふりかえりや対話も交えての時間。みなさま、ありがとうございました!どうぞ、ご安全に!

Follow me!