可児市青少年育成講演会・育てよう 守ろう 地域ぐるみで青少年

名鉄で移動し、岐阜県可児市へ。

名鉄の駅に到着の写真

可児市文化センターalaに到着。この会場の小劇場は何度か登壇しておりますが、今回の主劇場は2005年5月に講師活動を始めてまだ3回目の講演で登壇させていただきました。その時は1000名を超える人数。高齢者大学だったと記憶しています。まだ慣れてない時期に1000名を超える方々の前で講演させていただき、高評価を得たことはその後の自分に自信を得る機会となったことを覚えています。

可児市にて青少年育成シンポジウムで講演させていただきました!

青少年育成講演会の舞台の様子

このご縁は昨年度に可児市の保育士さんでの研修会がきっかけとのこと・・また、保育士さんの研修会のご縁は県主催の研修会がご縁だっただけに、良縁が良縁に、またさらなる良縁につながっていく、ご縁の連鎖に感謝でいっぱいでございます。

コミュニケーションを軸としながら、大人の背中や明るい社会へのアプローチなどについて・・みなさんと笑顔いっぱいな時間をご一緒させていただきました!

青少年育成講演会の会場の様子

また、講演前に行われた開催行事のなかで優秀作文の発表などがあり、今回小学6年生、中学3年生の子供たちが作文を読み上げてくれました。それを僕も拝聴しながら、講演の中でその内容などにふれていきました。

こうしたことは今回のような青少年育成大会はもちろん人権講演会などでも作文発表が行われる機会が多いので、大体どこでも拝聴・メモしながら、講演の中でふれていきます。子供たちのメッセージを再共有することで会全体のなかに太い柱が仕上がってくると思っています。

みなさん終始ご熱心に心耳を傾けていただきました。ミニワークにもご参加くださり、感謝申し上げます。ありがとうございました!子供たちの未来に向けてすてきな空気を家庭や地域で創りあげてください。

Follow me!