企業人権啓発研修会で講演「多様な人材を活かすために」

岐阜県多治見市へ。厚労省主催の企業トップ等を対象とする公正採用選考に係る人権啓発研修会もこれで5箇所目。今回でまずは終了となります。

毎回、厚労省岐阜労働局から公正採用選考に係る人権の視点からの注意点などを実例を交えて講義があり、次に岐阜県庁より人権についての基礎的な考え方についての講義。そして、僕は90分の時間をいただきコミュニケーションエラーやアンコンシャス・バイアス(無意識の思い込み)から生じる諸問題への対処法とより良い人間関係づくりのために大切なことについての講演を担当。

多治見駅のうながっぱの写真

猛暑が続きますが、、、全国の猛暑な街の上位常連である多治見市は今日も38度でした。僕が暮らす岐阜市も37.9度で猛暑な街の上位常連(岐阜市は8月初めに38.5度を記録しています)ですね・・この上位常連は勘弁してほしいのですが(汗)。


美術館、イベントホール、国際会議場などで構成される複合施設セラミックパークMINOへ。多治見は陶器で有名ですね。体験コーナーなどもあるようです。建築界のノーベル賞なんて言われるプリッカー賞を受賞された磯崎新さんが設計された自然と調和した建物です。

セラミックパークMINOの写真
セラミックパークMINOの外観

カッコいい空間で講演させていただきました!

研修会場の様子
研修舞台の様子
会場の写真

自然光がいいですね!みなさん、ご熱心に心耳を傾けていただきました。ありがとうございました。岐阜労働局の皆さま、岐阜県人権施策推進課の皆さま、ハローワークの皆さま、ありがとうございました!

県下5箇所の会場を回りましたので、講演を聴いてくださった企業さんから講師のお問い合わせなどいただいておりまして(来月、講演でおじゃまする企業さんもあります)、有難い機会でもございました。感謝、拝。


Follow me!