社会福祉協議会主催・組織会員研修会「地域の絆、みんなの笑顔~つながりと連携が明るく温もりあるまちをつくる~」(大阪府)

枚方市社会福祉協議会主催・組織会員研修会で講演&ワークショップ「地域の絆、みんなの笑顔~つながりと連携が明るく温もりあるまちをつくる~」(大阪府)

25日。故郷・大阪府枚方市へ。大阪北部地震では震度6弱。実家は無事でしたが、いまなおブルーシートがかかっている家もある。

数年前に枚方市社協さんで講演させていただき、そのときのアンケート結果で高評価だったとのことで、またこうしてお声がけいただきました。講師冥利に尽きる喜びです。社協の担当者、事務局長さんたちとの再会も嬉しかったです。

まずは京都駅でにしんそばを食べて、近鉄・京阪電車でラポールひらかたへ。

にしんそばの写真

社協さんも入っている総合福祉会館ラポールひらかた周辺は昔は大きな工場跡地でしたが、今では総合病院などはじめ枚方市の医療・福祉・文化ゾーンになっています。

ラポールひらかたの外観

地域福祉向上のために活動されている組織会員の方々が集い、初対面同士の方々でグループとなり、横のつながりを築いていくきっかけとなることが狙いの場で講師とワークショップのファシリテーターを担当させていただきました。

楽しい福祉講演会の様子 参加型の福祉講演会の様子

対話を重ねる福祉委員研修会の様子 地域の未来を語り合うワークショップの様子

地域福祉講演会の様子 社協さんの講演でワークショップの様子

対話を重ね、お互いの理解を深め、つながりへ。

地域の望ましい未来像を語り合い、そのために出来ることを語り合うことは、地域の元気力を高めますね。

笑顔いっぱい咲きました!

つながることで、相乗効果が発揮され、これまで以上に地域福祉の向上へのアクセルが踏まれることを祈念いたしております。みなさま、ありがとうございました!

やっぱ故郷での講演は嬉しいものです。11月には枚方市役所職員向けのメンタルヘルス研修(レジリエンス)にもおじゃますることになっていて、嬉しいかぎりです。

 

夜、別の場所での体調を崩された知り合いの方のピンチヒッター講師のお仕事を終えて、実家に戻ったのはとても遅かったのですが、母親が握ったおにぎりとお味噌汁が夜食で置いてあって嬉しかったなぁ。翌26日の午前は父母とたくさん話が出来て、エネルギーをいっぱいいただき、伊丹空港から愛媛県松山市へ向かったのでした。道後温泉の会場で労働組合セミナー!もちろん温泉、入りましたぁ~(^_^)/

 

Follow me!