医療と介護の未来を考える講演会「一笑一若!こころ元気に生きるコツ」(愛媛県鬼北町)

鬼北の医療と介護の未来を考える講演会「一笑一若!こころ元気に生きるコツ」(愛媛県鬼北町で笑顔咲く楽しい健康講演会)

愛媛県鬼北町へ。自治体としては唯一の鬼のつく町です。鬼で町おこしもされているとても素敵な町です。

高齢化率の高い地域においては、この医療と介護については大きな課題です。ただ、健康についてはひとりひとりの意識と行動が大切であることは、財政が破たんした夕張市において市立病院がなくなり(市立診療所になった)、街から救急病院が消えたが、そのことが市民意識を変えて、健康習慣に積極的に取り組むようになり以前と変わらない、むしろ以前より健康になった(医療費など減少)事例が教えてくれてますね。

未来を考えるということは望ましい姿を描き、そのために自分たちは何をしていこうか!ということです。そうしたことにもふれながら、皆さんと笑顔いっぱいな時間をご一緒させていただきました(^_^)/

松山空港へボンバルディアで。

松山空港からはレンタカーで移動。高速道路を使って1時間半~2時間で鬼北町。南予です。鬼北へ向かうためにICを降りると道の駅(宇和島市三間)がありそこで昼食。その道の駅には畦地梅太郎記念館があり、山の木版画家のユーモラスであり優しい世界にふれておりました。

会場の町立北宇和病院に到着。豊かな自然に囲まれた町です。このあたりは雪が降るんですよね。以前、高知県の四万十に12月研修でおじゃました際も急に天候が変わりあっという間に雪が積もった経験があります。南予も高知・四万十も南国ではありますが地勢的に雪が降るんですね。鬼北の皆さんも春まではスタッドレスタイヤだそうです!

病院の名誉院長、院長、そして町長さんも講演に最後までお付き合いくださいました!

講演が始まる時間がちょうど羽生結弦くんが演じる時間。前日のショートプログラムで感動の演技をされていたし、町の方は参加してくださるのだろうか(汗)という不安もありましたが(^_-)-☆たくさんの方々がご参加くださいました。

健康をいろんな角度から!そしていつでも出来る簡単な実技なども交えながらの楽しい時間。笑顔いっぱい咲きました(^_^)/

みなさま、ありがとうございました!

鬼王丸にご挨拶をして、松山空港へ。

鬼北町は鬼嫁コンテストなど楽しい話題性のあるイベントも仕掛けています。妻にもいつか出てもらおう、優勝するだろうな(笑)

帰路もANAのボンバルディア。そういえば、羽生結弦くんはANAだけど、金メダルのアナウンスあったのかなぁ、寝てたから気づかなかった。オリンピック・・・感動がいっぱいですね!感じるからこそ、こころは動き、からだも動こうとする。アスリートの汗や気迫は僕たちにでっかい元気玉を届けてくれますね!

 

Follow me!