新日鐵住金・和歌山製鐵所 協力会主催安全講演会「ゼロ災へ向けて、個人の意識・集団の意識を高めよう!」(和歌山県和歌山市)

新日鐵住金・和歌山製鐵所 協力会主催 安全講演会「ゼロ災へ向けて、個人の意識・集団の意識を高めよう!」(和歌山県和歌山市)

宿泊先のホテルを出て、和歌山城を眺めながら、海へ。新日鐵住金・和歌山製鐵所に到着。協力会社の方々が集う安全講演会。会の会長さんたちとランチをしながら盛り上がっておりました!そうしたなかで、講演内容についての新たなご要望・キーワードも浮かび上がってくる。そこで、ときには、当初の予定とは異なることを主軸に..つまり講演内容を変更した方が良いケースも出てくる。依頼をいただいたときから時間も経過していて、ときには主催者を取り巻く状況が変化していたりもするからです。担当関係者が複数いらっしゃれば、複数の想いもあったりもします。いろいろあるのです。

僕の場合、パワーポイント等は使用しませんし、講演ですとキーワードを記したレジュメが1~2枚程度ですから、思い切って変更することが可能です。講演しながら皆さんのお顔を拝見しながら「今日の参加者さんには当初のこういう内容より、こっちの方が良いなぁ」と判断し、講演しながら、変更していくことだってあります(^_-)-☆出来るだけ、みなさんの「いま、ここ」にベストな内容にしていくのも講師の務めだと思います。と、言いますか、講師を引き受けたからには、それが出来ないといけないと思います。言いたいことだけを言うのではなく、それが皆さんが求めていることなのかが大切ということです。だから僕は「皆さんと一緒に場をつくる」ことを大切にしています。KYです。空気を読み(KY)ながら、空気を良く(KY)していく。空気が読めない(KY)のが一番危険ですね(笑)。ですので、控室などで主催関係者の方々と談笑するのは、とても大切な時間だったりします。ということで、今回はランチでの時間で浮かび上がってきたご要望を尊重し、予定していた大切なキーワードを交えつつ、レジュメにしばられることなく講演させていただきました。で、結果は、みなさんにとても喜んでいただけました!みなさん、終始ご熱心!皆さんと一緒に学習の場をつくらせていただきました。ありがとうございました!みなさま、ご安全に!

帰りはご褒美に和歌山ラーメン!超有名店の清乃さんで!めっちゃ美味しかったです(^_^)/

これはまた行こう!と、思わせてくれる味でした。

 

 

 

 

 

Follow me!