民生委員ゲートキーパー研修(岐阜県)

岐阜県各務原市へ。会場の市産業文化センター。ここはもう何度も・・何度も講師として訪れています。駅から徒歩30秒でとても便利。

青空の会場の写真

風がなく青空と日差しがとても心地よい研修日和。自然換気で研修室の窓を開けていても、そう寒くないはず!

市民生委員児童委員協議会・各地区民児協の会長、副会長と行政の担当事務局の方々などが30数名集うゲートキーパー研修。

各務原市民児協さんでは民生委員制度創設100周年記念の式典でも講演させていただきました。こうして何度もお声がけいただけること、うれしいことです。

そういえば先日、大阪府内の中堅民生委員さんの研修会後に某市民児協さんの次年度の秋になりますが、周年事業での講演依頼が来たばかり。講演や研修を受講くださり、依頼をいただけることが本当に嬉しいですし、励みになるのです。

民生委員ゲートキーパー研修の様子

演台にもアルコール消毒が、どんっ!頼もしい味方です!

ゲートキーパー研修は僕の場合は入門編です。

ゲートキーパーのあり方や悩む方々の囚われからの解放のために大切な視点、傾聴、情報提供のポイントなどをが軸になりますが、そのなかでもメインとなるワークとして相談技法における傾聴のロールプレイをしますが、コロナ禍のなかではグループ対話学習は封印ですから、僕のひとり演技である程度をカバーできたのではないかと勝手に思っています・・下手でも感情入れて役者になりきりますから(^_-)-☆

地域福祉の向上のために、これからも地域を優しくお見守りください。

ありがとうございました!

コロナ禍のなかで心が軽くなるお役にと、拙著「ストレスの9割はコントロールできる」もしっかり宣伝しておきました^^

Follow me!