山口県民生委員児童委員協議会研修会「対人援助者のストレスマネジメント」

鹿児島での次期リーダー層の方向けのモチベーションアップ講演を終えて、山口県にやってきました。まるで薩長同盟です(^_-)-☆

新山口駅近くでzzz・・

withコロナのなかでも講師活動な日々が続き、お仕事出来ることが有難く、感謝で全力少年ですが、さすがに疲れが溜まっているのでしょうね・・資料確認のさなかに寝落ちしてました。

タクシーで山口県総合保健会館へ。

山口県総合保健会館の外観写真

曇り空でしたが、寒くはない・・さすが西国です!

県内の民生委員児童委員協議会の会長・副会長、事務局の方々などが参加される午前午後の計3時間の研修。

5年前にも県民児協さんの実践講座で研修を担当させていただき、そのご縁で今回もまたお声がけいただきました。リピートでのご依頼は講師冥利に尽きる喜び。

演題は「対人援助者のストレスマネジメント」です。これはとても大切なのです。援助者が同調し過ぎたり、巻き込まれ過ぎてバーンアウトすることもあるのです。援助者自身の心身の健康管理は大切です。

会場の写真

検温や手指消毒だけでなく、白い貼り紙を張って距離をとる。またまたシンメトリーです。1000名を超えるキャパに330名ほど。そして午前90分講義に15分の休憩を1回、午後90分の講義にも15分の休憩を1回入れて自然換気もしっかり行う。

みなさん、終始ご熱心!笑顔いっぱい咲きました!地域福祉向上のため、お身体にはご自愛いただき、益々のご活躍を祈念いたしております。みなさま、ありがとうございました!

Follow me!