労働組合オンラインセミナー「テレワーク時代のメンタルケア術・セルフケア~心の健康を守るために大切なこと~」

これまでzoomでの講演や研修が多かったのですが、オンライン打ち合わせを別とすればteamsでの講演は初めてでした。

初めてのことは不安がありますが、不安解消のためには「やれることをやっておく」という準備行動が基本ですね。

事前準備を整え、本番へ。そしてトラブルなく無事終了。こうして僕自身の「最新学習歴の更新」が行われたのです。zoomやteams、それぞれの特徴に素直に乗っかることが上手くいくコツですね。あれも、これもではなく基本に忠実にまずは展開していくことですね。

労働組合主催の健康支援セミナー。

演題「テレワーク時代のメンタルケア術・セルフケア~心の健康を守るために大切なこと~」

お仕事終えての時間帯に90分講演。チャットにもたくさん書き込んでくださり、参加された皆さんとキャッチボールができて、とっても嬉しかったです。

teamsでの講演前の写真

講演前のteams画面。いいですね~。アートっぽいね♪

zoomのように簡単にグループワークが出来ないので、別の部屋をつくって等の難しいことはせずに、チャットを活用して交流しました。あとは、画面共有資料や僕とのジャンケン(意味のある気づきを深めるじゃんけんワーク)、手元に描いたものと僕の指示したものとのギャップを楽しんで気づきを得ていただくなど、流れに変化をたくさん入れました。もちろん、得意のあるある場面のひとり漫談なども(笑)

テレワークにおけるストレスマネジメント・オンライン講演の様子

画面共有資料やスケッチブック紙芝居なども多用しながら、実践的内容をお伝えいたしました。

何と言っても、僕はテレワーク歴16年ですから(#^.^#)

在宅仕事時における家族とのコミュニケーションやメリハリのつけ方(タイムマネジメント)、座っていることが多いので身体不活動という身体の健康にとってもよくないのでその対処などもまじえながら。

テレワーク時は窓際族がおすすめですよ。太陽の光や風を感じたり、雨音を聞いたり、季節の匂いを感じたり・・・壁に向かいっぱなしは、気分が滅入るかもね。そんなこともお伝えさせていただきました。

主軸は上手な心の守り方です。いつでもできる簡単な実技も交えながら。

みなさま、ありがとうございました!

Follow me!