企業・管理職メンタルヘルス講演「人と組織の元気力を高めるためのメンタル・コミュニケーション~ラインケア~」

数年前におじゃました岐阜県内の企業さんで管理職向けのメンタルヘルス講演。

前におじゃましたときはキックオフの場で全社員の方々が対象のストレスマネジメントとモチベーションの複合技での講演でしたが、今回は参加できる管理職の方々が対象の講演で、ラインケアを軸にメンタル不調の予防だけでなく、より元気になるポジティブメンタルヘルスのアプローチ。

10数名の参加者にて直接コミュニケーションをとれる時間が多く、エクササイズを通して、ご参加される方々を肯定的に受けとめることで管理職の方々の自己効力感を高めていただくことにも意識させていただきました。リーダーのみなさんも大変ですから・・ね。

 

メンタル不調の予防も大切ですが、より元気になるポジティブアプローチも大切ですね。コンプライアンスも然り。組織の信用・信頼を損ねることはしないというアプローチはもちろん大切ですが、組織の信用・信頼をより高めていこうというアプローチも大切ですもんね。

より元気になるために大切なのが人間関係。心のエネルギーが下がる人間関係を誰も求めはいない。でも、実際はそうした職場の人間関係は多い。それは職場の空気につながり、その空気がますます心のエネルギーを下げる人間関係に影響を与えてしまう。

「聴く力」をキーワードに楽しく学習!

「俺の話を聴けでなく、あなたのことを理解したい、応援したい」という態度は、社内だけでなく、取引先などのお客様との関係にとっても大切ですもんね。「信頼関係」はハラスメントにつながりませんしね(^_-)-☆

 

Follow me!