年末年始無災害・講演「コミュニケーションエラー防止!安全・安心な職場づくり!」

羽島市へ。年末に向けてゼロ災で、笑顔で新年を迎え、新たな年も安全第一で!という趣旨のもとで建設会社の社員や協力会社の方々に50分のショート講演。限られた時間の中ですので、今日はコミュニケーションエラー防止にポイントを絞らせていただきました。

簡単な楽しいワークでコミュニケーションエラーを体感していただき、双方向コミュニケーションの大切さを見直していただきました。そして「これぐらい言わなくてもわかるだろう」という無意識の思い込み(アンコンシャス・バイアス)から、「あとは頼むで」「ちゃんとやっといてな」という曖昧な指示だし、あるいは何も指示しないなどにより、事故につながることもあるわけです。相手の理解度、スキル、性格などに合わせて、具体的な指示だし、確認など、コミュニケーションしていく必要がありますね。

また、コミュニケーションエラーは人間関係のトラブルにつながることもありますので、無事故という安全面だけでなく、安心できる職場づくり・人間関係づくりにおいても大切です。当たり前のことですが、双方向のコミュニケーションが誤解などを軽減し、お互いの理解につながります。挨拶の教えとはそういうことですね。挨も拶も歩み寄るということ。笑顔で新年を迎えるにあたって、新年を元気な挨拶で迎えるにあたって、無事故とともに良き人間関係も大切ですもんね!ご安全に!良き年末年始を!

Follow me!