高校生の皆さんへ保健講話で講演「こころ元気に生きる~命は宝~」(福井県)

福井県にて高等学校で講演

福井県坂井市へ。特急しらさぎであわら市にある芦原温泉駅で下車。県立高校の全校生徒さんへの保健講話として約75分ほど講演させていただきました。

軸は「自分と仲良く」「人と仲良く」「命と仲良く」という自己肯定感を高めることと当たり前の日常のなかに有難いことがたくさんあることへの気づき、そして「壁を超えた先に出会う自分」というチャレンジやあきらめない心といった未来志向な成長へのまなざしと行動、さらに「心のサポーター、心の居場所」という支え合う、励まし合う、協力し合う、傷語を減らし愛語を増やそうという「他者との関係性の大切さ」、元気は出すだけでなく他者とのかかわりの中で「元気は出てくるもの」について。

芦原温泉駅前にあるお店(学校の先生に教えていただきました)で、大好きな越前おろし蕎麦とソースかつ丼という福井のソウルフードなセットランチを!

越前おろし蕎麦とソースかつ丼

学校の先生と合流し、学校へ向かう。担当の先生や校長先生も拙著「こころ元気に生きる」を購入してくださっていて、嬉しいご感想もいただき、生意気にもサインなど(汗)。いつの日か価値が出るようにがんばります(滝汗)。

全校生徒の皆さん聴く姿勢が素晴らしく、僕も熱く語らせていただきました!壇上から降りて、皆さんの中に入って直接コミュニケーションさせていただいたり!

高校生の皆さんへ保健講話の様子

みなさん、ありがとうございました!後生、畏るべしを期待しております!

ちょうどこの日は越前ガニの漁の解禁日だったからでしょうか、特急しらさぎは往路復路ともによく混んでいました。

後日談になりますが、生徒の皆さんからの感想文をいただき、みなさんからでっかい元気玉をいただきました!ありがとうございました!

Follow me!