行政職員・ゲートキーパー研修「対人援助コミュニケーション!市民の笑顔を守るために」(広島県)

24日は、広島県江田島市役所にて午前の部、午後の部に分かれて行政職員ゲートキーパー研修を担当させていただきました。広島市の対面にある大きな島です。広島市の港から船もたくさん出ているのですが、呉からは橋でつながっているため、今回は前日23日に呉市に宿泊し、24日江田島へという行程。

呉のまち

この日、予定よりも早く呉に到着。目的は大和ミュージアムでしたが、がーん!休館日でした。「この世界の片隅に・・呉(くれ)ばわかる・・休館日」と、呉を舞台にした作品と呉をかけてfacebookに投稿したり(笑)

翌日、江田島市へ。

江田島の風景 江田島の海

江田島ののどかな景色にこころも喜ぶ。

ゲートキーパー研修の様子 ゲートキーパー研修の様子

ゲートキーパーとはから始まり、対人援助コミュニケーションにおける傾聴技法をロールプレイ!「命の門番」と言われますが、僕としてはもう柔らかく、誰もがゲートキーパーであるという願いを込めて「いのちのサポーター」「心のサポーター」と呼んだりしています。もちろんゲートキーパーにとって大切な「つなぐ」ための大切さやサインを見逃さないためへの心得などについても。

午前の部が終わり、島の人たちが愛する食堂で人気ナンバーワンの肉天うどん!

江田島の肉天うどん

これがめっちゃ美味いっ!そして安いっ!

午後の部は同じ内容を別の職員の方々へ。

ゲートキーパー研修の様子 行政職員ゲートキーパー研修の様子

メインは傾聴ロールプレイ後のふりかえり。相手に寄り添うコミュニケーション。心の扉を開いていただくために。安心を与えるために。あなたは独りではないよというコミュニケーション!そして情報提供はゲートキーパーの大切な役割。死というキーワードが出たときに安易にはぐらかせずに切迫度を探ることも大切になります。そのために俺の話しを聞けではなく、あなたのことを理解したい、応援したいという態度が大切になってきますね。みなさん、終始ご熱心にご参加くださいました。ありがとうございました!

帰路、呉の港で・・

呉で出会った潜水艦

こんな近くで潜水艦を観ることが出来るんですよ。佐世保や横須賀などでも護衛艦などを見ることが出来ますが、呉はかなり近くで見ることが出来る気がします。呉(くれ)ば分かる、呉のまち・・ですね(^_-)-☆

 

 

 

Follow me!