行政職員メンタルヘルス研修(セルフケアとラインケア)北海道にて

北海道湧別町 行政職員研修 1日目セルフケア研修(係長以下職員)2日目ラインケア研修(管理職)

18日、19日はオホーツク海に面する湧別町へ。オホーツク方面へはこの数年、毎年おじゃまさせていただいています。今月はまた別の町での講演予定もあります。ご縁深い地域です。このあたりのこと、かなり詳しくなってます(^_-)-☆

湧別には以前、町主催の町民大学で講演におじゃまさせていただいたことがあります。社会教育委員の方が札幌で僕の講演を聞いてくださったことがご縁の始まりでした。屯田兵の痕跡が町の区割りなどに今も残る町です。以前おじゃまさせていただいたときは時間に余裕があり、町の名所や網走方面も訪れましたが、今回は飛行機便の行程をうまく利用した短い時間の中での2つの研修を行うタイトなスケジュール。

湧別まで車で30分ほどのオホーツク紋別空港は現在、羽田空港との1日1往復便のみ。で、朝一番の名鉄特急で中部国際空港へ行き、羽田で乗り継ぎオホーツク紋別空港へ。到着後、係長以下の職員の方々を対象にしたメンタルヘルス研修(セルフケア中心)。翌日、午前に管理職の方々を対象にしたメンタルヘルス研修(ラインケア中心)を終えて、空港へ向かい羽田へ。そして中部国際空港へ。という行程。

北海道の景色 オホーツク海を望む

オホーツク海が見えてきた!冬は流氷!

紋別空港ロビー

クマとカーリングLS北見の皆さんが出迎えてくれますオホーツク紋別空港!

雄大な大地を眺めながら、役場に到着。研修スタート。

楽しく学ぶ行政職員メンタルヘルス研修の様子 笑顔いっぱいな行政職員研修の様子

笑顔いっぱいから。予防の視点はもちろんですが、より元気になるポジティブメンタルヘルスのアプローチ。0次予防とも呼ばれますね。

楽しいワークの様子 元気になるメンタルヘルス研修の様子

心と人間関係。そして、脳を休めるアプローチ。ストレスマネジメントは2段階で。実技も交えながら。笑顔いっぱい咲きました。

 

鉄ちゃんたちにはおなじみのスイッチバック遠軽駅近くのお宿でzzz・・朝4時起きでしたら、即バタンQ

 

2日目は管理職の方々。安全配慮義務の要でもある皆さん。ラインケアに重点を置いて。

管理職メンタルヘルス研修の様子 管理職研修での対話学習の様子

対話を重ねながら、大切なことへ気づく。みなさま、終始ご熱心。ありがとうございました!

2日目では以前お世話になったときの担当の方も参加してくださっていて、再会がとっても嬉しかったです。

研修後は即、オホーツク紋別空港へ。1日1往復便の空港なれど、時間配分を上手く活用すれば、2時間研修が2コマ行うことが出来る。移動スケジュールに合わせて、研修日程を調整してくださいました町役場の担当の皆さん、ありがとうございました!

空港の写真 全日空と青空の写真

青空広がるオホーツクの秋でございました。

Follow me!