介護職員・メンタルヘルス研修「こころ元気に仕事をするには!~心の健康にとって大切なこと~」(富山県)

以前、富山県社協さんが事務局の福祉・介護職員向けのメンタルヘルス研修を担当させていただきました。その時の評判を聞かれて・・南砺市の介護施設を運営されている社会福祉法人さんが職員研修の講師にとお声がけくださいました。有難いことでございます。

南砺市、砺波平野・・・富山県は本当にご縁があり、よくおじゃまするのですが、南砺市はその中でもかなり多いです。今回で5回目になります。新高岡駅から城端線に乗って!

城端線 砺波平野の風景

会場最寄駅から車で移動。砺波平野の散居集落を眺めながら。

夜の2時間講演。皆さまおつかれの時間帯の中、終始ご熱心にご参加くださいました!

盛り上がる介護職員研修の様子 楽しい介護職員メンタルヘルス研修の様子

対人援助者(サポーター)にとってのサポーターの存在、人間関係こそ一番大切になりますね。楽しく学習する中で気づきを深めていただきます。ストレスマネジメントやアンガーマネジメントもたっぷり盛り込みながら。ラインケアや感情労働への対策も!

介護職メンタルヘルス研修でのコミュニケーションワークの様子 介護職メンタルヘルス研修の全体の様子

物理的距離は心理的距離にも通じます。今回は舞台からホワイトボードを下してもらって、皆さんの近くで!

講演舞台の様子

こんな感じで(^_-)-☆可能な限り、その場で一番いいスタイルでのぞませていただいています。

後日談として、みなさんの声を担当の方がお知らせくださいました。メンタルヘルス研修というと難しいイメージがあったようですが、こんなに楽しいとは!ストレス解消になった!日々の実践に活かしていきます!というお声。

メンタル不調への予防の視点も大事にしてますが、それ以上に「より元気になる!」「そのために大切なこと」というポジティブメンタルヘルスのスタイルが大切だと思っています。みなさま、ありがとうございました!

帰路、高岡のお宿に向かう城端線は・・・

城端線ハットリくんの写真

ハットリくん列車でした!小鉄ちゃんとしては萌えるわけです(^_-)-☆城端線の揺れもなかなかのものですが、その揺れも嬉しかったりするのです!詳しくはないのですが、旅をしているうちに鉄道が好きになり、小鉄ちゃんと勝手に呼んでます^^

 

Follow me!