病院労働組合・新入組合員セミナーで講演「職場元気コミュニケーション&メンタルヘルス」(兵庫県)

神鋼記念会労働組合・新入組合員セミナーで講演「医療現場で働く人の笑顔のために!職場元気コミュニケーション&メンタルヘルス」(兵庫県神戸市)

4:30起床。もう外は明るくなっていますね。岐阜から神戸市の舞子ビラへ。明石大橋、瀬戸内海を一望できるすてきな場所。橋がなかった頃は明石から船で淡路島の岩屋へ渡ったことが懐かしいです(学生時代の想い出、神戸は第2の故郷なのです)。

舞子ヴィラからの景色

神鋼記念病院の労組・新入組合員の宿泊セミナーのなかで、講演させていただきました。ほとんどが新人看護師さんや新人の薬剤師さん、事務の方など。ちょうど今の時期は目の前の壁に悩んだり、疲れがどっと出てくる時期です。リフレッシュも意識しながら、自分軸を再確認する時間、元気力を高める時間をご一緒させていただきました。

楽しくて笑顔あふれるコミュニケーションワークとストレスマネジメントでの実技などを交えて。

楽しい労働組合セミナーの様子 盛り上がる労働組合メンタルヘルスセミナーの様子

よく笑い、楽しくコミュニケーションすることはリフレッシュ効果抜群。また、僕の話しも皆さん終始ご熱心に心耳を傾けていただきました。目の前の仕事に追われることが多いだけに、少し立ち止まり、自身の仕事ではなく志事(しごと)についてふりかえることも大切ですね。仕事の向こう側、組合活動の向こう側を見つめる時間が大切です。やる気の源泉がそこにあるのです。

楽しくコミュニケーションする労働組合セミナーの様子

「元気を出す」だけでなく人間関係やコミュニケーションのなかで「元気は出てくるもの」について。傷語(僕の造語ですが、これはディパワーですね。disるに通じる相手のエネルギーを下げてしまうコミュニケーション)を減らして、愛語を増やすこと。これはエンパワーです。やる気を引き出すコミュニケーション。

笑顔いっぱいの労組セミナーの様子 病院・新人セミナーでの楽しいコミュニケーションの様子

ぼかし加工しているので、細かい表情は伝わらないかもしれませんが、みなさん楽しくイキイキとコミュニケーションしていることは伝わるのではないでしょうか。同期だからこその共感、そして刺激など。同期同士がふれあう機会をたくさん設けておられる病院であることを控室で知り、とても素晴らしいと思いました!メンター、メンティ―の関係ではないけれど、同期ならではの仕事へのエネルギーにつながる大切なコミュニケーションがそこにはあるからです。講演ではまた別の視点でふれあいを深めていただきました。みなさま、ありがとうございました!

舞子ビラのような施設だと、野外に出てエクササイズしたりするといいですよね!時間があれば、ぜひやってみたい場所です。

 

Follow me!