青年会議所(JC)12月度例会(卒業式例会)で講演「つながり、そして絆へ」

青年会議所(JC)12月度例会(卒業式例会)で講演「つながり、そして絆へ」

これまで50近い青年会議所さんでの例会・公開例会で講演を担当させていただきましたが、12月度という卒業式(JCさんは20歳~40歳までの団体)が行われる例会での講演は初めてでしたので、いい緊張感がありました。

近鉄電車に乗って移動する前に・・・

その売り上げから日本三大宝くじ売り場のひとつである「名駅前チャンスセンター」でお買いもの(^_-)-☆買わなきゃ当たらないし(笑)まぁ、年末の楽しみを買うということで^^

伊勢志摩ライナーで移動再開。

白子駅に着くとすっかり夜。まもなく冬至。昼間が一番短くなるんですね。

人間力委員会さんが担当される卒業例会。この一年を通して「つながり、絆」の大切さを学んでこられました。その流れを受けて、卒業式の前に講演させていただきました。講演のエンディングでは、まもなく新年度ということで組織の未来像を語り合うグループワークも。ワーク後に各グループを回ってインタビューさせていただきました。「未来像」と「そのために出来ること」を語っていただき全体でシェア。JCさんのつながりのいいところの一つは様々なお仕事をされている青年経済人の方々が集う団体ですので、様々な価値観とふれあい、そのことで視野の広がりや気づき、刺激、学び、共感があり、そのことで自分軸の再構築につながることだと思います。そしてその活動にかける情熱や時間を共有し、共に汗を流すことからそのつながりはより深くなり、一生の宝になりますね。ますますこれからも「明るく豊かな社会」の創造のためにご尽力ください。つながりという関係の質が高まれば高まるほど、思考や行動の質が向上し、結果の質も変わってきます。若さというパワーとともに「つながり」によって、ダイナミズムを発揮されることを祈念いたしております。ご卒業される皆様もこれまでの学びと絆をお仕事等を通して、地域社会の一員としてこれまで同様に「明るく豊かな社会」の創造のためにご活躍ください。ご卒業おめでとうございます!

講演・研修実績

Follow me!