高岡市社会福祉大会で講演「地域の絆、みんなの笑顔」(富山県)

富山県高岡市社会福祉大会で講演「地域の絆、みんなの笑顔」

富山県高岡市へ。特急しらさぎで金沢へ。そして北陸新幹線で新高岡へ。金沢⇔新高岡や富山はとても近いので自由席の往復券を購入するとかなりの割引が効きます(当日往復に限られますが)。これは名古屋⇔豊橋間の東海道新幹線の往復でも同じようなシステムがあります。通勤に新幹線を利用してもらうためですね。こういうシステムを発見するのも旅の面白みです。

歴史ある街、高岡。何度かおじゃましておりますが、国宝・瑞龍寺にはまだ参拝したことがなかった。というわけで、加賀120万石の財力を如実に示す荘厳な瑞龍寺を参拝。前田利家の後を継いだ利長公の菩提寺でもある曹洞宗・禅宗寺院です。国宝や重要文化財だらけの寺院。国宝の山門は改修工事中だったのでその全貌を見ることはできませんでしたが、国宝の宝殿や法堂、その伽藍配置に感動しておりました。

立派でしょ!

http://www.info-toyama.com/spot/21009/

山門もぜひご覧あれ↑↑

雨降る高岡でしたが、会場のふれあい福祉センターには多くの方が!

式典の後に第2部の講演の講師を担当させていただきました。

皆さんと笑顔いっぱい温もりいっぱいな時間をご一緒させていただきました(^_^)/講演後も嬉しいお言葉をたくさんいただきました。ここ最近ににはなかった大会の盛り上がりだった・・などなど。講師冥利に尽きます。この盛り上がりの主役は参加された皆様おひとりおひとりです。僕はそうした場づくりのお手伝いです。楽しいワークも交えながら、客席階段も上がったりしながら、皆さまとコミュニケーション(^_-)-☆

今よりも周りの人たちが笑顔になるために自分たちが出来ること・・社会福祉の大切なキーワードだと僕は思っています^^

みなさま、これからも高岡の笑顔や温もりのために、「あっかり」して暮らせるまちのために益々のご活躍を祈念いたしております。※あっかりとは富山方言で「安心」等の意味があるそうな。

 

Follow me!