物流企業・新任職長研修「リーダーシップと指導力向上」(愛知県)

昨年度に引き続き大手物流企業さんの新任職長研修9:00-17:00を担当させていただきました。何度もお声がけいただけることは講師冥利に尽きます。

コロナ禍のなかでもリピートや口コミは広がりますね。今月初めの島根県でのオンライン研修が、島根県での新たなオンライン研修につながったり。

秋空爽快な三河安城駅から歩く。青空や空気が、心地よい。1日研修のスタートに最高なお天気!

秋の青空の写真

昨年は大会議室が会場でしたが、より大きな会場ということで福利厚生施設にある大ホールが会場。そこに新任の職長の方々が4名。

検温などをして、距離もしっかり保って。空調だけでなく、扉も常に2箇所開放で自然換気。

職長研修の写真

職長さんは100名ほどの組織のトップになります。メンバーひとりひとりとの直接なコミュニケーションには限りがあるため、関節技が大切になりますね。そのためにメンバーにより近くなる職制の要となる方々とのコミュニケーションが円滑であることが大切です。共通言語を使ってないと、グループ長は□□と言っていたけど、職長は〇〇と言っている・・となると現場は混乱します。また、報連相がしっかり機能していることが大切ですね、安全第一の現場ならなおさらですね。

そうしたコミュニケーションを軸にワイワイガヤガヤとはいきませんが、現場の課題を見える化し、困りごとの解決のためにみんなで(僕も交じって)知恵を出す。二度手間やトラブル防止のために大切なルールを言語化(見える化)していく。

大きな組織ですので、これだけお話したのは初めてっという方々同士も。同じポジションならではの共感も生まれ、心が通い始めるのが空気の流れで分かります。僕たちは空気に敏感ですよね。ですので、職場の空気づくりはとても大切です。研修という場の空気づくりを体感していただくことで、職場の空気づくりに活かせることもたっぷりあるプログラム。

みなさま、ありがとうございました!

帰路に名古屋駅で下車して、隣接するゲートタワーの書店さんへ。

どん!

拙著「ストレスの9割はコントロールできる」、発売から10日ほど経ちますがこうして目立つ場所に平積みで・・しかも新人の書いた本にもかかわらず、ベストセラー本に囲まれていて・・恐縮ですが・・嬉しいです!書店さん、出版社さんのおかげです。ありがとうございます。

日経新聞の広告

2020年9月18日日本経済新聞です。書店で見かけたら、ぜひ手に取っていただけると嬉しいです!

Follow me!