長野県にて安全大会講演(長野市にて)

長野県にて安全大会講演(長野市にて)

長野駅からタクシーで長野オリンピックのときのメインアリーナであった「ビッグハット」へ向かう。

その敷地内にあるオリンピック時のメインプレスセンターであった若草市民文化ホールの会議室で大和リース様の安全大会で講演。先週は福島で、今日は長野、明日は秋田でお世話になる主催者様です。講演前に協力会社の支部長さんが「昨年、大和ハウスさんの金沢での講演で聴かせていただきました!」と。嬉しいですね。また、他の方が「今日も〇〇〇かな?」と僕が安全大会の冒頭でよくやるその場で出来る楽しいワークの名前をボソッと・・わっ、この方も聴いている。ということで、そのワークは封印し(笑)、別のものからスタートしました!

みなさまの「聴く」という姿勢に感銘を受けておりました。場は講師がリードするものですが、皆さんと一緒につくるもの。ゼロ災害に向けての職場での空気づくり(今回の全国安全週間のスローガンでは久しぶりに「安全文化」とありますが、風土・空気づくりですね)もまた、当事者意識の高い方々がリードしながら、他人事ではなく全員が自分事として意識の共有を行い、実際の行動に活かしていくことが大切ですね。そのあたりも参加型講演の中で楽しく体感学習していただきました!ありがとうございました!ご安全に!

新幹線長野駅で気づいたこと・・・

立ち食いそばの店が在来線のホームと同じように外で食べるということ・・・東京や新大阪駅にも、名古屋駅ならばきしめんの店が各ホームにありますが、いずれも店内に入って立ち食いする空間だけに、これは発見でした!facebookで投稿したところ、新幹線新潟駅にもあるそうですね。他にもあるのかもしれませんね。いずれの駅も何度も利用していたのに今頃気づく・・・これもまた「安全」に関わることなのです。視界に入っていても意識しなければ見えていない、気づかないことが多いから・・。安全大会とは意識を高め、見えるようにすることへの意義がとても大きいと考えております。

秋田へ向かう途中仙台で泊。

時間が遅かったこともありますが、牛タン通りの一番人気店の利久に並ばずに座れてラッキーでございました!おもわず1.5人前くらいにあたる量を頼んじゃいました。僕もまだまだ若い(^_^)/

 

 

 

Follow me!