沖縄銀行労働組合・4年目組合員セミナー「レジリエンスを高める仕事術~ストレスに対応する力を磨こう」(沖縄県)

沖縄銀行労働組合・4年目組合員セミナー「レジリエンスを高める仕事術~ストレスに対応する力を磨こう」の研修講師を3時間担当させていただきました。

中部国際空港発・那覇空港行きのボーイング777は満席状態でした。これは帰りもそう。社員旅行と思われる団体や家族、そして修学旅行生たち!僕が沖縄が大好きなのは、前のブログ「講演旅情」を読んでくださっていた方はご存知かと思います。

http://cocoro-mag.seesaa.net/category/6378542-1.html

沖縄歴25年ほどになりますが、実はお志事(講演や研修)でおじゃまするのはこれが初めて!これでようやく全国制覇(笑)。あとは沖縄だけの状態が何年続いたことか(^_-)-☆今回のご縁をつないでくださった講師派遣のエージェント様、僕を選択してくださった沖縄銀行労働組合さまに感謝、感謝です!

空港で労組の副委員長さんたちと合流し昼食へ。沖縄といえば・・いろいろありますが、ステーキは有名ですね。老舗のステーキハウス88でガッツリいただきました!

このA1ソースは酸味があって超お勧めです!

労組執行部の方々のお心遣いがとても嬉しくて・・・3時間の研修ですから、休憩もあるわけです。休憩後の演台には新しく冷えたおしぼりに交換してくださったり・・嬉しいですね(^_^)/

ストレスに対応する力であるレジリエンス(折れない心)の育て方などを軸にしながら、自分自身の「モチベーション」を振り返っていただいたり、その過程で「存在確認」「組織から期待されていること」「そのために行動していること」など課題や対策を洗い出していき、グループワークで対話(ダイアログ)を重ねることで同期ならではの共感や気づき、そして刺激を得ていただき、自分軸の再確認や再構築を行っていただきました。4年目という、これから後輩への指導もますます増え、組織のムードメーカーとして、職場の絆や活力につながるコミュニケーションの大切なポジションを担う時期として、自身を振り返り、明日からの行動につなげていただけるよう研修を設計しました。みなさん、終始ご熱心に心耳を傾けてくださり、ワークにも積極的にご参加くださいました。

沖縄の「結」(ゆい)ではありませんが、絆の深さを随所に感じ、温かい空気感の中で僕もみなさんからでっかい元気玉をいただきました。ますます沖縄が好きになりました。みなさま、ありがとうございました!どこかの沖縄そばのお店で食べている姿を目撃したら声かけてくださいね(^_-)-☆

 

Follow me!

沖縄銀行労働組合・4年目組合員セミナー「レジリエンスを高める仕事術~ストレスに対応する力を磨こう」(沖縄県)” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。