第40回須坂市公民館研究集会で講演&ワークショップ「元気な公民館活動が元気なまちをつくる」(長野県)

新潟県長岡市での企業講演を終えて、長野市にやってきました。

IMG_6398.jpg

IMG_6401.jpg

新潟の雪景色から高崎へ、高崎から長野へ向かう新幹線からは浅間山を眺めながら。

長野市で時間があれば必ず立ち寄るのが善光寺。

IMG_6405.jpg

IMG_6406.jpg

IMG_6407.jpg

ええ天気や~
タクシーの運転手さんがまるで落語家のようで話術の勉強にもなったり...市井には語りの達人がゴロゴロしておりますなぁ。

繁盛店でお蕎麦をすすりながらおじゃまする須坂の地酒・渓流や佐久の地酒・雷電などをいただく。日本酒にお蕎麦!大人だねぇ~(^_-)-☆

連日の講演行脚の疲れをいやすべく、のんびりと長野の夜。zzz...

よく眠ったので体調快調!長野電鉄で須坂へ。特急スノーモンキーだ!久しぶりに乗りました。これは元はJRの成田エキスプレスの車両ですね。

IMG_6425.jpg

IMG_6426.jpg

IMG_6429.jpg

北信の雄大な景色を眺めながら...20分もかからずに須坂に到着です。

この街に講演でおじゃまするのは3度目とご縁があります。

しかも初めておじゃましたのが、今回の公民館研究集会での講演でした。なので同じ大会で2度目の参上となります。リピートでお声をかけていただけるのは講師冥利に尽きる喜び。

IMG_6431.jpg

IMG_6433.jpg

IMG_6434.jpg

IMG_6435.jpg

IMG_6436.jpg

IMG_6437.jpg

IMG_6438.jpg

IMG_6439.jpg

皆さまと楽しいコミュニケーションワークを通しながら、未来志向な時間をご一緒させていただきました。公民館は地域コミュニティの拠点。交流の場であり、発信の場であり、学習の場などなど様々な機能がある。あそこに行けば楽しいことがある、あそこに行けばいいことがある、その仕掛けが人を寄せ付ける。学習を通して、人生のバージョンアップが出来る場とはまさに生涯学習の軸だと思います。交流とともに地域の絆が深まることは無縁社会化していくことを防ぎます。みんながみんなの心のサポーター。すてきですよね。仕掛け人自身が元気に楽しまないといけませんしね。そして連携しながら、うまくいっていることを続けていく、うまくいっていないなら衆知を集めて違う方法でやってみようという解決志向のアプローチが大切ですね。さまざまな角度から参加型スタイルで皆さまと学習を深めていきました。

講演後は情報交換会に巡回させていただき、講評という大役も任せていただきました。その中で、高齢化という全国にも共通する課題の中で、僕は須坂にはぜひ健康寿命日本一に向けての活動の拠点として公民館にになってほしいとも語りました...と言いますのも、長野県では戦後すぐに家庭の主婦の方々が中心となって保健補導員という活動が始まり(その背景には寒い土地柄故に飲酒量や塩分の取りすぎなどで健康を害する方が多かったと聞いています)、今では長寿県の長野を現在も支えてこられます。

僕も保健補導員さんの大会で2度ほど講演でおじゃましたことがあります。素晴らしい組織ですよね。歴史もあり、ネットワークもあり、そして長寿県に押し上げた地域の力。そしてその保健補導員さんの発祥の地が須坂なのだそうです。そういったこともあり、平均寿命というより、健康寿命日本一・須坂の活動拠点としての公民館!すてきだと思うのです!(地域の詳細な実情も知らないのに勝手を申し上げた形なのですが、これも外部からの風だと思って受けとめていただければ幸いです)

中央公民館でお菓子をいただいたのですが、そのお菓子は...

FullSizeR.jpg

女城主・直虎ではございません。須坂藩主で名君として知られる堀直虎です。

須坂藩13代藩主「堀直虎(ほりなおとら)」
信州須坂藩1万53石の小大名ながら、幕末の動乱期に「若年寄兼外国惣奉行」の要職に任命された堀直虎。貴重な桜図譜「叒譜(じゃくふ)」(須坂市立博物館所蔵)を編纂し、25歳で藩主になると、財政立て直しや洋式軍備の導入などの藩政改革に努めました。慶応3年(1867年)10月の大政奉還後、朝廷への恭順か抗戦かで揺れる江戸城中で、15代将軍徳川慶喜(とくがわよしのぶ)に諫言(かんげん)し、己の信じる「義の道」を貫いて堀直虎は自害しました。(須坂市HPより)

堀家は信長や秀吉に使えていた一族ですから、徳川の譜代大名ではないですよね。それが幕末の動乱期に幕府の要職に就くあたり名君だったのでしょうね。なので、須坂ではお殿様といえば「直虎」なのですね。

http://www.city.suzaka.nagano.jp/contents/event/event.php?p=b&id=11830&joho=oshi
堀直虎没後150年祭 記念公演「Straight Tiger ~直虎~」が市民が中心となって演じられるそうです。ちなみに今回の主催の中央公民館の方も演者として参加されるそうです。すてきですね。大盛況を祈念いたしております。

http://www.sankei.com/premium/news/170129/prm1701290015-n1.html
直虎を巡っては、商標のことで論争が起きていると僕もニュースで知っておりましたが..浜松も女城主・直虎で、須坂も名君・堀直虎でともに盛り上がっていただきたいものです。仲良くみんなで盛り上がろう(^_^)/

Follow me!