≪PTA講演でのお礼の手紙の中から≫

 

・共感しながら話を聴くことができました。楽しいお話、家庭でのコミュニケーションのとり方、命の大切さなどあっという間の1時間でした。特に「(-)で終えず、(+)で終える」は心に残りました。

・例え話も夫婦、家族と身近なものだったため分かりやすく、コミュニケーションの仕方、明るい話題・態度の大切さがわかりました。子どもが成長していくにつれ心と心でぶつかっていかないといけないと感じました。そして、子どもたちに命の大切さを教えていくのが親の役目だと思います。心に残る講演、ありがとうございました。

・語り口がとてもよく、楽しい講演会でした。内容もわかりやすく、特に親子のコミュニケーションは勉強になりました。そして、あらためて命を大切にしていこうと思いました。

・講演を拝聴し、日常、家庭で親としてどうあるべきなのか、どのように過ごせばいいのか教えられました。今日から実行していきたいと思っています。「一隅を照らす」、子どもたちがそうなれたらうれしいし、ぜひそうなってほしいです。

・ついつい食事中の会話など、いやな話になってしまうことがあるので、子どもたちの前ではやはり明るい会話をするようにしたいなと思いました。そして、子どもの話を聴いてあげること。うちの子は、お風呂の中で言いたいことをいっぱい言います。お風呂では、私もじっくり聴いてあげることもできるので、うんうんと辛抱強く聴いてあげます。そうするとすごくすっきりするみたいな気がします。とても温かくなる話で勉強になりました。

・とてもためになるお話でした。子どもとの会話を大切にし、自分が明るいお母さんになれるように頑張ろうと思いました。子どもにも命の大切さを伝えながら、一緒に成長していきたいと思いました。

・毎日、仕事や家事に追われ、コミュニケーションがなかなか取れてません。あるいは取ろうとしてないのかもしれません。優しい言葉を子供達にかけれただろうか?違う言い方もあったのではないか?と、いつも自問自答しています。今日のお話を参考にして自分なりに取り入れてみようとあらためて思いました。楽しく聞く(聴く)ことが出来ました。今日来れなかった方にも伝えることが出来たらと思います。

・何となく分かっている事を、改めて表現していただいた良い機会になりました。熱いお話に押されながら自分を考えてみようと思いました。

・すごくいいお話を聞かせていただきました。身近なことを考えさせられる良い時間をいただいたと思います。今日の話を夫にも話したいと思います。

・心が明るく、温かくなりました。元気母ちゃんになって、明るく元気な家庭をつくっていきたいと思います。子どもたちにもコミュニケーションの大切さ、命の大切さを伝えていきたいと思います。

・とても心の温かくなるお話を聞けて本当に感動しました。日常生活では、なかなかゆとりをもって考えられていない自分自身を振り返ることができ、家庭においても見つめなおす点が多くありました。命の大切さを通し、子供へ思いやりの気持ちを伝えていけたらいいなと思いました。とても元気の出る講演会でした。

・すごくいいお話が聞けて本当によかったです。自分の生活、態度で反省する点がたくさんありました。「ありがとう」という気持ちを持って、これから元気に人生を生きていきたいです。家族、友人などに今日の話を伝えたいと思います。

・心のゆとり、他者への思いやり、命の大切さを改めて考えさせられました。家族を大切に、友達、知人を大切にしていきたいです。