企業人権を考える会でパワハラ防止とメンタルヘルス講演(兵庫県)

秋田県での経営者の方々が集う新春講演会を終えて、仙台で泊。そして、早朝のはやぶさで東京へ。そして、のぞみで新大阪。特急こうのとりで兵庫県三田市へ。

パワハラ防止講演会のちらし

三田市内の企業関係者の方々及び市役所職員の方々がご参加される人権学習です。周りの人たちが今よりも笑顔になるために自分たちが出来ることという人権感覚が大切だと僕は考えています。これは幸せに生きる権利を「守る」を少しだけポジティブにしたアプローチ。メンタルヘルスもそう、心の健康を「守る」ことはもちろん、今よりも元気になるアプローチも大切だと思います。

で、今回は90分でメンタルヘルスとパワーハラスメントの2本立てなので、ポイントを絞った、テンポアップな講演となりました!

どちらも知識より意識が大切なので、意識を高めていただくためにパワハラ学習では過去の事例で考えてもらったり・・最近、ハラスメントに関する研修の場が増えてきましたが、あれダメ、これダメというNG学習も大切ですが、そればかりだと参加される方々も萎縮しちゃいますよね。この人達と働けることがうれしいと思える人間関係づくり、職場づくり・・特に信頼関係づくり!そうした望ましい姿をイメージしそのために出来ることというポジティブなアプローチを大切にしています。皆さん終始ご熱心!やはり関心が高いですね。参加者もとても多かったそうです。質問の時間もとても意義深いものとなりました!みなさま、ありがとうございました!

翌日、インテックス大阪で3日間開催されている医療と介護の総合展でのセミナーの部(産官学の専門家による200講演もあるそうです)での講演があるため、大阪ベイエリアへ移動。

Follow me!